yasahen.png

たとえばじぶんの周りの人が、

何かを「良くしたいなぁ」と思ったとき。

やさしい気持ちで寄り添うことはできるでしょう。

ただそこに、“編集”という視点が加わることで、

より良くなる方法を、一緒に考えられるようになります。

さらによーく考えることで、じぶんの周りだけでなく、

周りの周り、関わっている人や自然、

次々とつながり輪になって、広く考えられるようになっていく。

すると遠くの人も自然も、本当は「じぶんの周り」。

もう、すっかり他人ではなくなるのです。

そうした連鎖のなかにいると、

気づけばやさしいほうのじぶんになれている。

みんなの「より良くなる」を一緒に考え、一緒に実行する。

ここは、やさしいほうのじぶんになれる編集室。

 
 

次回は、2022年7月〜開催予定

メルマガとSNSにて募集案内します

やさしいSNS (1).jpg

編集講座の卒業生限定サロン

実践的な学びあいの場

D4_28093_edited.jpg

​オンラインサロン

だれでも参加できる

学びあいの会

5D3_9475_edited.jpg

講座/イベント

      *準備中です
 

​日々の活動

​やさしい編集室のインスタグラムです

@yasashiiedit

 

とは?

yasahen_yoko.png

本当の名前は、やさしいほうのじぶんになれる編集室。

怒っている人は困っている人。人も自然も、本当はまわりにやさしくいたいのかもしれない

あらゆる社会問題が巻き起こり、絡み合っている今、まずは”知ること”がきっかけとなってくれそうです。

そこに編集的な視点を持ち合わせることで、他者理解へつながりわかちあえる社会へ。

関わり合いの中でうまれる相互作用を大切に、大人の気づきを導きます。

合言葉は、I’m you,for you. 人の想いやる力を信じて。

”やさしさの種”が、ここからふわふわと世の中に広がりますように。

わたしたちは、やさしいほうのじぶんでいられる人が溢れる社会を目指し、探求し続けます。

d4_24485_edited.jpg

目野つぐみ

/ ワークショップデザイナー・フォトグラファー

熊本出身福岡在住。大学にて心理学を専攻しユーモアと心の関係を学ぶ。ALBUSにてスクール運営や展示企画、写真撮影業を務め2020年にやさしい編集室をスタート。青山学院大学WSD育成講座にてコミュニケーションの場づくりを学び、ワークショップデザイナー資格を取得。写真もスキ。

https://www.tsugumimeno.com/

運営してる人

D4_24543_edited.jpg

山村光春(BOOKLUCK)

/ 編集者・ライター・京都芸術大学講師

心とむ衣食住のカタチ、生き方や暮らし方を考え、整え、ちゃんと伝える。企業の広告、雑誌や書籍、ウェブなどメディアの編集、執筆を手がけています。現在、東京と福岡の2拠点暮らし。

​ここでは編集講座の講師も担当。

http://bookluck.jp/

​やさしい編集室オンラインサロンのメンバーも、この場を一緒に育ててくれています。

​メンバー紹介はこちら